ふらんこにあログの歩み

ふらんこにあログスクール

パットウルフ来校時の写真集

1993年8月の写真

パットと過ごした一週間 受講生の皆さんの感想文

私は高校で生徒と一緒に小さな小屋に挑戦していますが、その知識は独学で学んだ(書籍等)知識で、実際の作業のなかで は、細かい部分の技術が解らず壁にぶつかっていました。
そんな時に、倉松先生からパットウルフ氏来日の話を聞き、受講させてもらうことになりました。
スクールを受講してその悩みの一部が解消され、少しは胸のつかえがなくなりました。
また一週間という短い間に盛りだくさんのメニューで消化不良の点もありますが、倉松先生の力を借りながら目標に少しでも近 づきたいと思います。
また、パットウルフ氏の熱心で、しかも旅行づかれの中、受講生の安全を気ずかった指導には感激致しました。
北海道から四国まで、全国から集まったログ好きの仲間と知り合い、作業終了後焚き火を囲み、酒を酌み交わしながら、将来の こと、地域のこと、ガールフレンドのこと、ログのことなど、色々語り合えたことは有意義で、自分の気持ちが高揚するのを覚 えました。
この講習会で知り得た知識枝能を大切にし、自分の将来の夢を達成すペく努力したいと思います。最後に何から何までお世話に なった倉松先生に感謝し、一緒に頑張った仲間の皆さんの発展を祈念致します。 ふらんこにあログ 万歳!(神林村-中村)
私、主役でした??? 私の実家は長野です。現在は、下北沢で家賃38000円です。モトクロスバイクに凝っています。カナダに 、ぜひいってみたいです。 (東京-高橋)
 英語があまりできない自分には、英語を日本語に訳すのが大変でしたが、単語とジェスチャーでどうにか一週間授業を受ける ことができ、非常によかったです。
たった一週間でしたけど、ログハウスの作り方を何も知らない自分にとっては、中身の濃い授業だったと思います。もっと長期 に渡って受けれたら、もっと良かったと思いました。
村上に住みついて、ログを建てたい気持ちです。
また、このようなイベントがあったらいいと思います。 また遊びにいきたいと思いますので情報をお知らせ下さい。 (岐阜 -橋本)
   二日間の受講でしたが、大変楽しく受ける事ができました。一時お酒がダメ、と言われ前途真っ暗になりましたが、倉松さん の強引な願いで?飲めることになり、有意義な二日間でした。  (英語がわからない・・・・日本語も苦手)  (新潟-山口)
 コースは二日間だけしか参加できませんでしたが、貴重なまた楽しい体験でした。ただ英語ができないので説明がわらないこ とが沢山あったと思います。 まだわからない事ばかりですのでこれからも教えて下さい。(六日町-小島)
 足が悪かったのに、何でも自分でやりチェーンソーワークや色々なことも、大変、参考になったが、それよりパッ卜の人間性 にひかれました。 トラスをもう一度、やってみたかったし時間があったらとも思いました。どうもありがとうございました。 (千葉-渡辺)
 四国の山奥から、はるばるやって来たかいがありました。 帰りたくはありませんが、また山師の生活に戻ります
 土佐の杉を、愛情込めて育てていますから、LOGHOUSEを私の育てた杉で建てたい方は、連格下さい。 また会いまし ょう。 ありがとう。 (高知-仁井田)
 丸太小屋をつくるということを通じて何か色々なことを感じ学んだ一週間でありました。 山での暮らし・自然との付き合い そして何よりも、怪しくたくましく、限り無くやさしい人々との出会いがありました。
一週間のテント暮らしで、ヤセて帰るはずだったのに、体重が増えてしまったのはどういうことか?
メシはうまい、酒はうまいじゃしょうがねえか、土佐の料理人に感謝。 と言うことでとにかく、楽しい一週間でした。
トラスの作り方の頃になると、もう頭の中がグチャグチャでしたね。 英語わからないし、倉さんの物静かな「今のわかったよ ね」に妙に変な納得をし、落ちこぼれていってしまいました。
パットコースがなくても、また行きたいです。 ありがとうございました。(群馬-阿久津)

Copyright (C) ふらんこにあログスクール
inserted by FC2 system